【徒然日記】スマートオフィスの第一歩!?

最終更新: 6月16日

鍵が大量に・・・


私の最近の悩みは、鍵の本数が多いこと・・・ 自宅の鍵、会社の鍵、ロッカーの鍵、金庫の鍵などなど。 もちろん分散化して持っているものの、自宅とオフィスの鍵は持ち歩かないといけない。 キーケースを忘れると、かなり悲惨なことに・・・

一つにまとめて、楽になりたい。


それで知ったのが、Sesamiというスマートキーである。 https://jp.candyhouse.co/


こんな感じで、普通の鍵の施錠部分に取り付けるだけである。 あとは、スマートフォンのアプリを利用して、Lock or Unlockの指示をするだけである。 接続方式 2つあり、BlueToothとWi-Fiがある。 私のオススメは、Wi-FIも使えるタイプである。


AppleWatchとの連動もできるので、スマホを出さなくても、開けることができるのは、かなり使い勝手が良いですよ。






取り付けた当初は、半信半疑であり、鍵を持ち歩いていたのですが、 もう、これで十分って感じです。 先ほど、Wi-Fiがオススメと伝えたのですが、2つほど理由があります。 ①遠隔での解錠 / 施錠ができる

 ・家の鍵閉めたっけ・・・がなくなる

 ・親が来たけど鍵持ってない・・・がなくなる

 ・子供が鍵を学校に忘れて入れない・・・がなくなる


②履歴が閲覧できる

 誰が、解錠したのか、施錠したのかが履歴が閲覧できる。

 これは、オフィスなどの複数人が利用する場合はかなり楽です。

 


使うのがちょっと怖い機能・・・

 ・自動施錠   => スマホを持たずに外に出たら、入れなくなる・・・

 ・近くに来たら施錠機能   => 意図せず空いてしまったら怖い・・・


これらも、実験しながら使っていきたいと思います。



ビジネスでの転用として


AirBnBが普及したことにより、作られたと思うのだが、かなり使い勝手は良さそうです。

私が利用したように、不特定多数が使うオフィスなどは、鍵の管理、発行が結構煩雑化しやすいため、便利である。ただし、セキュリティカードなどの併用は必要かもしれない。


あと考えられるのは、不動産の賃貸物件の紹介などで出入りが激しいものだ。 今までは、鍵を渡す時間などが結構無駄だなって思っていたが、管理会社からするとかなり楽になると思う。 ただし、Sesami単体では、そこまでビジネス用にカスタマイズされていないので、管理するためのシステムが必要になってくると思います! そんなときには、「Minatoに相談だ!」っということでご連絡お待ちしております。



Copyright ©2020 Minato Co., Ltd. All rights reserved