【料理日記】わかめスープ

最終更新: 6月16日

はじめに

いつもありがとうございます。

株式会社Minato料理長の中明です。


本日は、2020年6月8日月曜日、晴れでございます。

暑い日が続きますが、熱中症には気をつけてください。

今週末から梅雨にはいるとのことなので、本格的に熱くなっていくのでしょうね。


昨日、娘が「亀」の絵を書いていました。

今4歳なのですが、ひらがなも徐々に読み書きできるようになってきました。 子供の成長っというのは、早いものですね。どんどんできることが増えていきます。


娘 「『かめ』の『め』って、どうやって書くんだっけ?」 っていうから、


私 「『なかめ』の『め』だよ。書けるでしょ?」


って、そうか〜って、二人で笑いました。




でも、今日は「かめ」は「かめ」でも、『わかめ』のお話。





わかめスープ

いままで、わかめスープって、作り方は適当に作っていたんですよ。 でも、レシピサイトを見ると、ちょっと手順が違うみたい・・・

今回は、手順を学び、その上で独自に改良をしたものを紹介しますね。 妻も子供も美味しい、美味しいと食べてくれます。


鶏ガラスープの元でも良いのですが、最近ハマったいるのが、

【創味シャンタン】っという調味料です。

これが本当に美味しい調味料なんです。




準備するもの(2人前)


  • 長ネギ(1本:みじん切り)

  • わかめ(適当:細切り)

  • 玉ねぎ(半たま:スライス)

  • 水(800mlくらい)

  • ごま油(大さじ2杯くらい)

  • 塩(少々)

  • ごま(少々)

  • 創味シャンタン(大さじ一杯くらい) ※中華万能調味料



これが、噂の「創味シャンタン」です。

何ていうかな・・・

これ一本で、いおラーメンができてしまう感じかな。

多少塩気もあるので、利用する場合は味見をしながらのほうが良いかもです。











作り方


【STEP1】

ごま油を熱して、みじん切りのネギをスプーン2杯くらい入れて、ある程度熱します。


※ネギをすべて入れても構わないですが、半分くらい残しておいて、後で入れても美味しいです。











【STEP2】

水をいれて、創味シャンタンと玉ねぎを入れて、沸騰させます。
















【STEP3】

玉ねぎが柔らかくなってきたら、わかめを入れて、ごまを入れて、ひと煮立ちさせたら完成です。

















【完成】

さほど手間もかからないので、オススメな一品でございます。



















おわりに

結構、料理をするのですが、独自のものが多いので、料理の基本を学ぶのも良いかもしれませんね・・・


Cookpadも手順がしっかりしていますが、UPする人は本当に大変なことも少しわかりました。



気まぐれではありますが、今後も「料理日記」を続けていきたいと思います。





Copyright ©2020 Minato Co., Ltd. All rights reserved