【徒然日記】経済か収束か

最終更新: 6月16日

はじめに

いつもありがとうございます。

株式会社Minatoの中明です。


本日は、2020年5月31日(日)で、曇り模様でございます。

今日も家の中の整理をする予定です。


毎日、新聞を読んで情報収集はしているのですが、頭の片隅には残っているのですが、全部は覚えてられませんよね。

気になったことは、写真で残したりしているのですが、なるべくブログに書いて、感じたことを残していこうと考えています。




経済か収束か

本日の日経新聞の一面は

「経済か収束か 探る世界」

という事で、世界の国々の状態をチャートにて解説されていた。


比較的日本は軽症っぽいが、経済の回復はさほど良くないようだ。

様々な要因があるのだが、そもそも2019年後半から経過は下降気味だったとのこと。


経済を回復させることと、新型コロナウイルスを収束させること、どちらも重要なことだけにリーダーの決断は難しいと思う。




クラウドで電子署名

もう一つ気になった記事は、

「法務省が取締役会の議事録作成に必要な取締役と監査役の承認についてクラウドを使った電子署名を認める」

とのことだ。


さほど重要な事ではないっと思うかもしれないが、一歩前進である。


経営をしていると署名、押印しなくてはいけない書類が山のようにある。本当に意味があるのかな?っというものまで存在している。


Minatoでは社内での決済などは、slackコミュニケーションでオッケーとしている。また、契約書などもなるべく電子署名で行うようにしている。


早く電子署名が普及して欲しいものだ。



さいごに

新型コロナウイルスとの戦いは始まったばかりだと思う。経済が回復して欲しいと願っている人が多いと思うが、今までと同じようにはいかない。


会社に出社したり、移動したり、外食したりしても、経済が今までのようになることは当分ないと考えている。

その理由は、移動の制限である。国内の移動だけでなく、海外への移動が制限されているため、需要がかなり減っているのである。それでは、供給過多になっている状況になるため、競争が激しくなり、潰れる会社は多くなっていく。


自分の志などの【あり方】は変える必要がない。

今までの【やり方】を見直して、新しいものにチャレンジする必要がある。


自戒も込めて、今の状況を打破するためには行動あるのみ!







っということで、新しいことにチャレンジしたい人は、「Minatoに相談だ!」




Copyright ©2020 Minato Co., Ltd. All rights reserved