【出張日記@札幌】CityCabinすすきの店

はじめに

いつもありがとうございます。

株式会社Minatoの中明です。


今回の出張日記は、2020年7月15日(水)〜7月17日(金)の札幌でございます。

トピックスについては、こちらに記載しました。

札幌三昧トピックス


そのトピックスの中でも、今回は、「CityCabinすすきの店」について記載したいと思います。




CityCabinすすきの店

CityCabinすすきの店は、弊社クライアントであるセイザングループが運営している最先端のカプセルホテルとなります。

今年の2020年1月29日にグランドオープンしました。

株式会社Minatoは、システムの選定であったり、導入サポートなどを行わせていただきました。

公式ページはこちら CityCabinすすきの店



施設のポイントとしては、

  • すすきののど真ん中に位置

  • カプセルホテルならではの価格 スタンダード 3000円 / デラックス 3500円

  • 女性も宿泊できる

  • 気軽にセルフチェックイン

  • インスタ映えする空間設計とデザイン

  • カプセルホテルをイメージを覆す寝室設計

  • アメニティの充実

  • 清潔感のある空間





ワーキングスペースの活用

今回、私がおすすめしたいのは、2Fにあるワーキングスペースの活用です。

すすきのは飲食店が多いのですが、仕事をする場所がほとんどありません。

喫茶店なども数が多くなく、電源が使える場所が少ないのです。


考え方としては、宿泊料含めて3000円で利用できるコワーキングスペースです。


電源の設置されており、ソーシャルディスタンスも確保できる場所としては、出張した人としてはかなり使いやすいと思います。






おわりに

今回、私は3日間ほど施設を利用しましたが、平日ということもあり、ほとんど人に会うことはありませんでした。施設の人もフロントにいるだけですので、人との接触を極力避けることができました。


アフターコロナの世界は、人との接点を極力避けながら、ビジネスを進めていくことが重要だと思います。サービス業の形も少しずつ変わっていくのでしょうね。


とにかく、札幌に出張した場合にはおすすめの場所でございます。




Copyright ©2020 Minato Co., Ltd. All rights reserved